アイピルは緊急避妊や月経サイクルの調節ができる

アイピルは、世界で広く使用されている緊急避妊薬です。妊娠を望んでいない場合にセックスするときは、コンドームを装着していますが、コンドームは最中に破れたり外れたりしてしまうことがあります。そうなると妊娠する可能性が出てきますが、妊娠を望んでいない場合は、お互いにとって精神的にも身体的にも負担になります。そんなときに使用するのが、アイピルです。アイピルは、世界で広く使用されている緊急避妊薬です。アイピルは、性行為をした後に服用すれば、受精卵が着床する前に子宮内膜をはがすことで着床できなくすることができます。受精卵が着床しないと妊娠になりませんから、妊娠を回避することができます。性行為後からアイピルを服用する時間が短ければ短いほど、避妊できる確率が高くなります。24時間以内に服用すれば、避妊できる確率は95パーセントとかなり高くなりますので、妊娠を望まない場合は早めに服用するようにしましょう。また、アイピルは緊急避妊薬として使うだけでなく、月経サイクルを調節するものとしても服用することができます。結婚式などの大事なイベントがあるときに生理になってしまうと、心も憂鬱になって思いっきり楽しむことができません。そんなときにアイピルを服用すれば、生理の時期を早めたり遅くするなど調節することができます。アイピルを服用して調節した生理が終われば、再び元の月経サイクルに戻るので安心です。ただ緊急避妊薬は薬ですから、体質によっては吐き気や頭痛を起こす可能性があります。症状がひどいときは、服用を直ちにやめて、専門医に早めに相談するようにしましょう。女性にとってはとても有益な薬ですから、賢く使用するといいでしょう。